マイクロソフトオフィススペシャリスト

ハンバーガー


「MOS」というと、何を思い浮かべますか?
ハンバーガーが出てきた人、恥ずかしがらずに手を上げて!
・・・安心してください、私もその一人です。(^^;

また、最近バンバーガー関連のニュースをテレビで見ることが
多いから、なおさらなんじゃないでしょうか?バーガーキングが
日本に再上陸したり、メガマックに続き、メガてりやきが
発売されたり・・・

・・・って、話がぶっとびすぎですね。スミマセン^^;

ハンバーガーじゃありません。正式名称を見たらピンと
来るかもしれません。

Microsoft Office Specialist
(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)という資格試験で、
「MOS」は、Microsoft Office Specialistの頭文字から取った略称なのです。

マイクロソフト社のマイクロソフトオフィスに含まれる
エクセル、ワード、アウトルック、アクセス、パワーポイント
これらの製品の機能を、どれだけ理解していかに使いこなせるか、
マイクロソフト社が資格認定する制度なのです。

エクセルが出来ます、ワードが出来ますと言った所で
どのぐらい使えるのか具体的に伝わらないことがありますよね。
そんな時、MOSを持っていると的確に技術をアピールできるのです。

通信講座で有名なユーキャンでも人気の高い資格のひとつとなっているので、
知名度は上がっているんじゃないでしょうか?

関連記事一覧


 
Copyright © 2007 パソコン検定(P検)試験をやさしく解説. All rights reserved