J検

J検


情報利活用能力を評価する検定試験。

文部科学省認定の情報処理に関する公的資格のひとつで、
英検や漢検と同じく、財団法人専修学校教育振興会・
検定試験センターが主催している資格です。

大検での受験科目「情報関係基礎」の免除など特典があります。

試験は、情報システム試験、情報活用試験(1級・2級・3級)、
情報デザイン試験といくつかあります。目指す職種によって
どのコースをどう受験して行くかモデルプランがいくつか
紹介されていますので、参考にされると解り易いでしょう。

合格科目免除があり、合格した科目は、
次期の試験時のみ受験を免除することができますので
試験範囲が広範囲でも十分に目指すことのできる資格です。
情報処理の基本的な勉強を進めているのであれば
取得を視野に入れることをお勧めします。

以上のことから、情報処理技術者試験を受けて見事合格、
初級シスアドの資格やセキュアドを持っているヒトならば
充分、目指せる資格のひとつですね。

パソコンの資格はいくつも複合で持てば持つほど、
いくつかの共通点があることから次の試験勉強がラクになります。
ただ、資格マニアにならないようにだけ、注意してくださいね。
やっぱり活用してナンボの部分があります。

関連記事一覧


 
Copyright © 2007 パソコン検定(P検)試験をやさしく解説. All rights reserved