パソコン検定を持っていると色々オトク

P検を持っていると、履歴書に書くことが出来ますよね。
この他にも進学や仕事の面でも役立つことがあると言われても、
具体的にどのように有利なのか知りたいですよね。

ここでは、現在P検を取得することによって
優遇が受けられるケースを紹介していきますね。

◆大学・短大での「入試優遇」と「単位認定」
 
P検取得者に対して、入試時の加点や出願時の優遇、
もしくは合否判定の際の優遇条件にする大学・短大が年々増えています。
大学・短大の情報教科では、単位認定の基準に適用している学校もあります。
平成19年度の入試では285大学(785学部)で入試優遇、
P検合格者に対しての単位認定は、
平成18年度は30大学(53学部)において、実施されました。

入試優遇・単位認定一覧は公式サイトで見ることができます。
http://www.pken.com/guide/advantage_detail.htm

単位認定のほかに、P検合格者は学内で
奨学金を受け取れるというカタチで、支援しているケースもあります。

◆導入している企業がある
 
パソコン全般を網羅する資格であるという特徴から、
就職、転職時など、企業向けにも評価される資格がP検です。
日立コンシューマ・マーケティング株式会社では、
入社3年以内P検4級取得を必須資格としていますし、
ドコモ・モバイルメディア関西株式会社では、
2級以上の取得者には月額5,000円の手当てが支給されるなど、
企業によってP検定がスキルを測る水準となっています。
海上自衛隊でも、隊内の資格認定として運用されているんですよ。

P検(パソコン検定)

PICK UP!! 日商PC検定3級講座の無料資料請求はコチラ

関連エントリー


 
Copyright © 2007 パソコン検定(P検)試験をやさしく解説. All rights reserved