学校の授業に沿った出題範囲

パソコン検定は、文部科学省の「学習指導要領」に準拠した資格です。

学習指導要領…社会人には、ニュース以外では
もうなじみのない言葉かもしれませんが、
ちょうど今その辺りを習っている学生さんがご覧になったら
ピンとくるのではないでしょうか。

P検準4級は、中学基本レベル、
4級は中学応用レベル(中学卒業レベル)、
中学校で学習する「情報とコンピュータ」必須学習項目の
第1〜4項目を100%カバーしています。

P検4級は高校基本レベル、
3級高校応用レベル(高校卒業レベル)、
高等学校「情報A」を70%、「情報B」を40&、
「情報C」を80%カバーしています。

カリキュラムにあった試験内容であることから、
学校全体でP検を導入しているケースもたくさん見受けられます。

P検(パソコン検定)

毎日の勉強を進めながら、P検の合格を目標において、
同時に将来に役立つ資格を取得する機会を
与える学校が増えてきています。

PICK UP!! 日商PC検定3級講座の無料資料請求はコチラ

関連エントリー


 
Copyright © 2007 パソコン検定(P検)試験をやさしく解説. All rights reserved