ジュニアマイスターの選定資格

パソコンを扱う男子高校生


「ジュニアマイスター」は、工業系の高校生の生徒が、
資格試験や検定試験を受けて、合格をした場合に、
その資格にポイントを付けて、積極的に評価しようというシステムです。
検定だけでなく、競技会や表彰でもこのポイントは加算されます。

30点以上でジュニアマイスターシルバー、
45点以上でジュニアマイスターゴールド、
75点以上で特に優れた成果の場合は、特別表彰もあります。

ジュニアマイスターの対象となる検定や競技会などは
約300もあるのですが、P検もそのうちのひとつです。

1級・準1級は12ポイント、2級・準2級は7ポイント、
3級は4ポイント、4級は2ポイント、準4級は1ポイント
と設定されています。

詳しくは(社)全国工業高等学校長協会のサイトで確認してくださいね。
http://www.zenkoukyo.or.jp/jm.htm

PICK UP!! 日商PC検定3級講座の無料資料請求はコチラ

関連エントリー


 
Copyright © 2007 パソコン検定(P検)試験をやさしく解説. All rights reserved