中級・中学卒業レベル

パソコン(P検)中学レベル


中級・中学卒業レベルは「P検4級」とされていますね。

「学校の授業に沿った出題範囲」でも紹介したのですが、
中学校で学習する「情報とコンピュータ」
必須学習項目の第1〜4項目を100%カバーしているのがP検4級です。

中学校を卒業する(した)皆さん!100%ですよ!!
卒業時点で、このレベルを網羅しているということです。

その時は面倒ですが、受けておくと、後々役立ちますよ〜。(^v^)

具体的には、ちょっとパソコンやエクセル・ワードなどを
趣味ででも使ったことのある人なら解るでしょうが、
教科書で習わなくても、パソコンを使っていく上で、
常識として知っていることや、身につけたことばかりだなぁと
感じる内容かも知れませんね。

それだけ、この情報化社会に必要な、
基礎の基礎となるような大切な部分を網羅しているということです。

会社に勤める前に、パソコン初心者でもこのレベルを持っていたいですね。
初級ですが、パソコンは触れます、という証明になります。
パソコンを使う上で基礎となる部分になりますから
この上を狙って頑張っていきたいという将来性もアピールできますよ。

PICK UP!! 日商PC検定3級講座の無料資料請求はコチラ

関連エントリー


 
Copyright © 2007 パソコン検定(P検)試験をやさしく解説. All rights reserved