まずは相手を良く知ること

パソコンに入る男性


P検には、過去問題集がありません。
問題を外部に持ち出さないことも、受験時に約束があります。

その年毎のテキストや模擬問題集、予想問題集はあるので、
自分のスキルに併せてどの級を受験するか決めるときに、
サンプルの問題や、予想問題集を覗いて
その程度の知識や技能が必要かということは
十分に吟味してくださいね。

特にタイピングの試験は、やってみると
「自分って意外に早くないなぁ…」とガッカリする時もあります。
出来る出来ると思っている文書作成も、
普段使わない機能が出ると、チンプンカンプンなんですよねぇ。

受験前に、自分の受ける級の内容はしっかり分析して、
十分に対策を練っておいてくださいね。

どの級も試験範囲は公式サイトから抜粋しますね。
ここではその、公式サイトの内容を基にして、
出題範囲をを詳しく紹介していきます。

試験内容についての解説は、
別のカテゴリーで詳しく取り上げますね。(^v^)

PICK UP!! 日商PC検定3級講座の無料資料請求はコチラ

関連エントリー


 
Copyright © 2007 パソコン検定(P検)試験をやさしく解説. All rights reserved