仕事に欲しいパソコン検定のレベルは?

P検に級があるなら、どの級から履歴書でアピールできるのか?

それが一番知りたいことですよね。

まずP検には、いくつかの級があります。
1級、準1級、2級、準2級、3級、準4級、4級、5級。

このように、8つの段階に分かれています。
それぞれの級ごとに求められるスキルのレベルが違うのは
もちろんですよね。

ズバリ、履歴書に書くために欲しい最低のレベルは、
初級ICT利活用者とされている4級。

公式サイトで各級ごとの人物像が公開されているので、
参考までにも一度見ていただきたいのですが、
準2級、3級を持っていればより効果的です。

2級だと随分高度な知識レベルですよね。
面接などで試験官とも自信を持って、いい話ができそうです。(^v^)

P検(パソコン検定)

ちなみに、P検の公式サイトで模擬問題は何問か公開されていますが、
実は、過去問題の公表は禁止されているんですよね。
それぞれの出題範囲をテキストなどで網羅して、
対策予想問題集などを解いて勉強していくことになります。

それぞれの級の出題範囲は
別のカテゴリーで、もっと詳しく説明をしますね。

PICK UP!! 日商PC検定3級講座の無料資料請求はコチラ

関連エントリー


 
Copyright © 2007 パソコン検定(P検)試験をやさしく解説. All rights reserved