頼りはテキスト・問題集

パソコンをする女性


P検定には、過去問題集がなく、問題の持ち出しも出来ないのですが、
テキストや予想問題、模擬問題が販売されています。
公式サイトでも紹介されていますし、
そのまま購入サイトに進むこともできます。

スクールなどで勉強しない場合は、
試験問題を知るためにも、
問題をたくさん解いておいたほうがより確実ですよね。

1級、準1級はごめんなさい…テキストも、問題集もありません。

1級は内容がシステム構築やマネジメントに及ぶので、
具体的なケースからトレーニングを積むのが確実です。

1級については、よい勉強法を紹介できず申し訳ないです。
私も、サンプル問題を読んで、回答を見てから
「あーそうかー」と納得する逆のカタチで理解しています。

このような問題はどこにあるのかなぁ…。
心当たりは、情報処理試験の高度な分野ですが、
システムアナリストやシステム監査の午後の論述問題では
難しすぎるでしょうか…。

準1級は、初級システムアドミニストレーターのテキストや問題集、
ちょっと内容が深くなるかも知れませんが、
基本情報処理者の午前の一般知識の過去問題で、
選択問題をカバーすることができるでしょう。

PICK UP!! 日商PC検定3級講座の無料資料請求はコチラ

関連エントリー


 
Copyright © 2007 パソコン検定(P検)試験をやさしく解説. All rights reserved