高度だけど面白いパソコン検定1級

まず、出題範囲を見て「は?」と思いませんでしたか…(;_;)

具体的にどんな問題なのかイメージするには、
公式サイトのサンプル問題を見てもらうのが一番早いでしょう。
http://www.pken.com/guide/sample_01.htm

システムの全体像を捉えて、どのように提案し、
構築して実現するか、どのように設定をしていけばよいかということを
論文形式で問われる問題が出ます。
実際の社内の情報システム部などでは、例題のような検討が行われます。

社内システムの構築に関わるレベルの技能を持っている方は
問題を読んで具体的にイメージが出来るので、
システムの全体像を眺めて、自分ならこう考えてこう提案するなど
色々練ることのできる面白い内容ですよね。

P検(パソコン検定)

全角50文字以内で、というような問題の出され方ですので
くれぐれも熱くならず、簡潔にまとめられる様に訓練しておきましょう。

PICK UP!! 日商PC検定3級講座の無料資料請求はコチラ

関連エントリー


 
Copyright © 2007 パソコン検定(P検)試験をやさしく解説. All rights reserved