常識を問うパソコン検定準4級

今の現代、普通に生活をしていて、
パソコンが使われていない場所を見つけるほうが、大変ですよね。

確かに、田んぼの真ん中は使われてないのですが、
それでも、生産者管理や、農作物の流通に
パソコンが使われていないことなんてないですし、
コンビニでお買い物するだけでも、
レジで「ピ」とバーコードを通すあの一瞬にも
本部サーバーとのやり取りやデータの抽出や照合など、
見えない速さでたくさんの業務をコンピューターがこなしています。

P検(パソコン検定)

「何言ってるんだ??」じゃなくって、実際、そうなんですよ〜。(^v^)

例えば、自分がパソコンを使わないところにいても、
そんな世の中で知っていなくてはいけない
情報処理やパソコン関する常識やマナーなど
身につけることを目的としているのが、この準4級です。

公式テキストや問題集を使って、コツコツと地味に覚えることばかりですが、
効率的に勉強を進めてくださいね。
生活に密着した内容も多々ありますので、興味深いですよ。

楽しむことが、この辺りの地味な勉強のコツです。
いちいち「あ、アレのことか〜」とイメージしたり、
家族に「こんなこと知ってる?」と教えるのも、
自分の理解を早めて確かめる近道です。

中学・高校団体受験では、マークシートによるペーパー試験方式、
PASS認定校で受験する場合も、CBT方式の選択問題です。
パソコンやインターネット関連問題の知識を問うだけですので、
タイピングがまだ追いつかない方、
パソコンの勉強を始めたばかりの方には
コチラから確実に勉強を進めていくのも堅実な方法です。

PICK UP!! 日商PC検定3級講座の無料資料請求はコチラ

関連エントリー


 
Copyright © 2007 パソコン検定(P検)試験をやさしく解説. All rights reserved